工場・操業許可申請

すべての手続きを、会計税務面のアドバイスとともに進めます

工業省製造許可・操業許可 ~ 費用: 150,000THBより

工場の所在する工業省出先機関にて許可申請を行います。
工場の設備出力(馬力の総計)により工場のカテゴリーが3つに分けられており、20馬力以下、従業員20名以下の工場につきましては、家内工業的に看做され、報告は行いますが認可の必要はありません。
20馬力〜50馬力、従業員50名以下では簡易申請。
50馬力以上では正式な認可が必要になります。

img_k_01
工業省操業許可申請書

工場を建設される場合には先ず工場建設許可を取得し、操業開始の2カ月ほど前に製造許可申請を開始、設備設置に合せ機械設備・原材料・製品に関するデータ、配電設備、廃棄物が環境汚染を引き起こす可能性についても報告し、操業許可申請をします。その後工業省検査官が、試作を行っている状態で申請事項につき検査に訪れ、問題が無ければ許可が下ります。

img_k_02
操業許可申請添付データ、工場図面、機械設備リスト・レイアウトなど

弊社にては嘱託の工業士(機械及び電気技術者・有資格)が上記の手続きすべてをコーディネート、監修および検査前の現場確認を行い、最短期間での許可取得を実現しております。

img_k_03
工業省のシンボル・マーク

費用に関する備考

・上記の目安料金は、各種印紙代、官公庁手数料、必要なコピー代、写真代、は別途実費となります。
・バンコク都以外で手続きが必要な場合、追加料金3,000 バーツを頂きます。(1都5県省く)
・場合によりご本人に御同行頂く事が御座います。
・付加価値税VAT 7%は含みません。

BOIとはBoard of Investmentの略称で日本ではタイ国投資委員会と訳されています。
BOI取得による恩恵は大きいですが、様々な条件がございます。BOI取得の見込める事業であれば、タイでの企業運営に優位性を持てるものとなるので、取得を目指されることを推奨致します。
タイでのBOI認可申請を様々な業種・業態で行ってきた実績がございますので、BOI取得のことでお悩みでしたらご相談ください。